ゴルフ初心者〜中級者の悩みを解決!プロから学ぶレベルアップのポイント

ゴルフ初心者〜中級者の悩みを解決!プロから学ぶレベルアップのポイント

  • 2021/10/14 (木)
  • 2022/03/23 (水)

“ボールに当たるのが気持ち良い”、“空振りをしなくなった”という初心者や久々にゴルフを再開したゴルファーが次に考えることは、さらなる向上。
“より遠くに飛ばす方法”や“真っ直ぐ安定したボールを打つには?”など悩みが増えてくるはずです。

そこで今回は、ゴルフの悩みや疑問をSNSで募集。ルコックスポルティフ契約の竹村真琴プロと武藤俊憲プロにアドバイスをいただきました。

とにかく遠くに飛ばしたい!ドライバーで飛距離を出すためのポイント

武藤俊憲プロ とにかく遠くに飛ばしたい!ドライバーで飛距離を出すためのポイント

距離を出そうと強くスイングするとスライスしてしまう。その時の対処法は?

竹村プロ:まずは身体に力が入ると、逆にヘッドスピードが落ちてしまうので、力を抜くように意識しましょう。

その場で飛んだり、ワッグル(※アドレスをしたときに、クラブヘッドを浮かせて小さく動かしたり、グリップをゆらゆらさせたりする動作)をしたり、できる限り力を抜いた状態のほうが身体を柔らかく使えるので、肩も回るようになり結果的に飛ぶようになります。

 

竹村真琴プロ 距離を出そうと強くスイングするとスライスしてしまう。その時の対処法は?

総柄セーター:12,100円(税込)
ドット柄モックネックシャツ:9,790円(税込)
ダンボールスカート:12,100円(税込)
ソックス:1,870円(税込)

竹村プロ:また練習場では、いろいろな注意点を考えながらスイングをしていると思いますが、本番ではあまり考えずにリズムだけを意識すると、自然に腕が振れ、体重移動もスムーズになります。

スイングスピードは遅いと思うくらいが、ちょうど良いタイミングなので、スイングを行うときに1・2・3と心の中で数えても良いかもしれません。落ち着いてリズムを意識し、フィニッシュまで振り切りましょう。

鋭いスイングで遠くに飛ばすには下半身が重要!

武藤俊憲プロ 鋭いスイングで遠くに飛ばすには下半身が重要!

長袖ハイネックシャツ:10,890円(税込)
ロングパンツ:10,890円(税込)
ゴルファーズベルト:9,900円(税込)

武藤プロ:遠くに飛ばすために重要なのは、上半身よりも下半身の力を上手く使うことです。

力が入りすぎると身体が固まり、かかとに体重がのってしまうので、足の裏全体で地面をぎゅっと掴むような感覚でしっかりと地面を押して、“地面反力”を利用するようなイメージを持ちましょう。

あとはテイクバックをする際、できるだけ遠くにクラブを上げられるように左腕を真っ直ぐにしたままテイクバックすることを心掛けましょう。左腕がピンと伸びた状態で身体を捻ってクラブを上げてスイングができれば、より遠くに飛ばせます。

ダフりたくない。スライスしたくない。安定したショットを打つための方法

ダフることを改善する練習、処置方法は?

竹村真琴プロ ダフることを改善する練習、処置方法は?

竹村プロ:一番の原因として考えられるのは、ボールの行方が気になりヘッドアップしてしまうことです。前を見ようとすると頭が上がってしまい、右肩が下がってしまいます。

それがダフる原因となるので、クラブが身体の前を通過するまでボールがあった位置を見るように意識しましょう。

また応急処置として、アドレス時にボールを右足寄りに置くこともおすすめです。そうすることで、クラブがボールに早く当たるのでヘッドアップの防止につながり、ダフるミスも少なくなります。

加えて、クラブを一握り短く持つことで、ボールに早くインパクトできるので、かなりダフりが解消されます。

ボールを曲げずに安定したショットを打つための練習法!

竹村真琴プロ ボールを曲げずに安定したショットを打つための練習法!

竹村プロ:打ちたい方向に向いていると思いますが、実際にはズレている方が多いと思います。左に向いてしまっているとスライスボールが出やすく、右に向いてしまっていると下半身が止まり、フックボールが出やすくなります。

自分が打ちたい方向に真っ直ぐ向いているかをチェックするには、練習場で打ちたい方向にクラブやスイング練習用のスティックなどを引いて、自身の感覚と実際の差をなくしていくことが大切です。

また足を動かさず、肩から肩のハーフスイングを反復して行い、フェイスターンがしっかりとできているか確認し、身体に覚えさせていくことも有効的な練習です。

上達には地道な練習も欠かせない!おすすめの練習方法はコレ!

竹村真琴プロ 上達には地道な練習も欠かせない!おすすめの練習方法はコレ!

地道な練習で弱点克服&スコアアップにつながる練習方法

竹村プロ:手打ちを克服できる練習方法としては、右手と左手を逆に握ってスイングをしてください。こうすることでコックが使えない状態になり、スイング時に腕と肩を一体化することができ、肩が回りやすくなります。

はじめはボールを打たずにスイングだけでも良いです。そして、徐々に慣れてきたら実際にボールを打ってみて、肩と腕の一体感を身体に覚えさせていきましょう。

武藤俊憲プロ 地道な練習で弱点克服&スコアアップに繋がる練習方法

武藤プロ:左にひっかかるボールやスライスボールが出てしまう人は、テイクバック時にアウトサイドにクラブが上がっている可能性があります。そういう人は、ペットボトルを利用して修正しましょう。

ペットボトルをボールの手前・少し外側に置き、スイングをしてください。テイクバック時にクラブヘッドがペットボトルに当たってしまうとアウトサイドのスイングになっています。

しっかりと身体を回転させて打つとペットボトルには当たらないので、繰り返し練習し修正していくのが良いと思います。

 

竹村プロ&武藤プロのアドバイスを参考に、レベルアップを目指してみましょう。
ルコックスポルティフ ゴルフのインスタグラム(@lecoqgolf_jp)では、レッスン動画などさまざまなコンテンツを発信しています。悩みや疑問を抱えたら、ぜひフォローをしてチェックしてみてください。

関連記事
【インタビュー】ゴルフのアドレスの作り方と最適なウェアを武藤俊憲プロ・安田祐香プロが伝授

アドレス(住所)が正しくなければ、郵便物やメールは正確に届きません。ゴルフでも同様、アドレスが正しくなければ、ボールを狙った場所へ正確に運ぶことはできません。そこで今回は、武藤俊憲プロ、安田祐香プロに、ゴルフにおけるアドレスの重要性を語[…]

【インタビュー】ゴルフのアドレスの作り方と最適なウェアを武藤俊憲プロ・安田祐香プロが伝授

関連記事
ゴルフ女子必見!夏のスポーツ用メイクとヘアアレンジを三浦桃香プロが実践

夏のゴルフは、暑さ&日焼け対策はもちろんのこと、汗をかきやすいので化粧崩れにも気を付けなければいけません。そこで今回、ヘアメイクアップアーティスト・杉田陽子さんに、夏のゴルフシーンで映える簡単&おしゃれメイクを教えてもらいました。メイ[…]

ゴルフ女子必見!夏のスポーツ用メイクとヘアアレンジを三浦桃香プロが実践

関連記事
竹村真琴プロに聞いてみた!「第51回デサントレディース東海クラシック」の注目コース解説

新型コロナウイルスの影響でさまざまな新しい生活様式が浸透し始める中、ゴルフツアーも新しい様式を見せ始めています。開催中止を決断する主催者やスポンサーも少なくない中、ゴルフファンの期待に応える形で無観客での開催を決断する試合もいくつかありま[…]

WRITER
この記事を書いた人
ABOUT ULLR MAG.
ULLR MAG.とは?

ULLR MAG.は、「カラダから心をデザインする、ライフスタイルマガジン」です。
身体を動かすと気分が良い、夢中になれる趣味やスポーツがある、おしゃれをすると心が弾む。
暮らしの中で大切にしたい瞬間は誰にでもあります。

私たちはそんな日々のちょっとした喜びを、
一人でも多くの人へ届けたいと考えています。