株式会社デサント

SHOP

MENU

CLOSE

組織改正および人事異動のお知らせ

株式会社デサントおよびデサントジャパン株式会社は、2020年4月1日付で、下記のとおり、組織改正および人事異動を実施いたしますのでお知らせいたします。
 
 
I.株式会社デサント
 
1.組織改正の概要
中期経営計画の重点戦略である「モノづくりの強化」「アジアへの集中」「日本事業の収益改善」を確実に実行するため、デサントグループ全体の企業価値向上に向けた、グループとしての戦略を立案し、実行することを目的に組織変更を行う。
 
2.組織改正による変更点
・本社機能はグループ経営に集中し、「監査室」、「経営企画室」、「CFO室」のみで構成された組織とする。
 
・「デサントBM」、「ルコックスポルティフBM」、「アリーナBM」、「マンシングウェアBM」、「R&Dセンター」、「グローバル業務部」の業務をデサントジャパン株式会社に移管して、各ブランドに おける企画開発を含むブランドマーケティング及びロジスティクスの機能をデサントジャパン 株式会社と統合して効率化を図り、競争力の源泉であるモノづくりの強化を行う。国内業務を主 とする「人事総務部」、「グローバルデジタルビジネス戦略室」についても、業務をデサントジャパン株式会社に移管する。
 
・「グローバル経営企画部」は「経営企画室」に改称し、グループ全体の経営戦略の立案・実行、コーポレートガバナンスへの対応、広報・IR、法務、CSRに係る業務を担う。
・「CSR室」を発展解消し、SDGsなどの社会から求められる諸責任を果たすコーポレートサスティナビリティへの取り組みを「経営企画室」にて統合して推進する。
 
・グループにおける経理・財務・税務戦略に関する業務を推進するため、「CFO室」を新設する。「経理財務部」の業務はデサントジャパン株式会社に移管する。また「グローバル事業推進部」は発展解消し、「CFO室」に業務を移管する。
 
3. 取締役の担当職務の変更
  ※別紙1を参照。
4. 執行役員の異動、担当職務の変更
  ※別紙2を参照。
5. 部長職の人事異動
  ※別紙5を参照。
 
Ⅱ.デサントジャパン株式会社
 
1.組織改正の概要
日本事業の収益改善と中長期の利益成長の実現に向けて、株式会社デサントにて行っていたグローバルに係る各ブランドの企画開発を含むブランドマーケティングの機能をデサントジャパン株式会社に統合する。また、全体最適視点での事業効率化とモノづくりの強化を図るブランド戦略の実行と、自主管理流通に特化した「DTC部門」を設立し、既存の流通・業態別に組織された「販売部門」との両輪で、日本における流通戦略を実行することを目的に、次の組織改正を実施する。
 
2.組織改正による変更点
・「経営企画・管理部門」に日本事業全体の経営方針や戦略の立案、事業運営のサポートを担当する「経営企画部」、各競技分野における販売促進活動、スポーツ業界を超えた取引先との協業を担当する「スポーツマーケティング部」を設置する。
 
・アスレチックブランド及びアウトドアブランドを取り扱う「第1部門」及びゴルフブランド等を取り扱う「第2部門」、自主管理流通、生産管理の強化を目的とした「第3部門」を発展解消し、各ブランドにおける企画開発、ブランドマーケティング、海外向け販売及びライセンス管理を主 とした「デサントマーケティング部門」、「ルコックスポルティフマーケティング部門」、「ブランドマーケティング部門」を設置する。
 
・「デサントマーケティング部門」は『デサント』ブランドがグローバル展開する全カテゴリーを統括し、ブランド戦略の立案と遂行を担当する。配下にアスレチックカテゴリー、チームスポーツ及びフットウェアを担当する「デサントマーケティング1部」、ゴルフ及びウィンタースポーツカテゴリーを担当する「デサントマーケティング2部」、リテール業態の商品開発及びマーケティング、店舗開発および運営を担当する「デサントリテール部」を設置する。
 
・「ルコックスポルティフマーケティング部門」は「ルコックスポルティフ」の全カテゴリーを統括し、ブランド戦略の立案と遂行を担当する。配下にアスレチック系カテゴリーを中心にした アパレルを担当する「ルコックスポルティフマーケティング1部」、フットウェア、ゴルフウェアを担当する「ルコックスポルティフマーケティング2部」を設置する。
 
・「ブランドマーケティング部門」はデサントジャパン株式会社が展開する『デサント』・『ルコックスポルティフ』ブランド以外の全てのブランドおよびエキップメントに関するブランド戦略の立案と遂行を担当する。配下に『マンシングウェア』『ランバン スポール』『スリクソン』ブランドのマーケティングを担当する「ゴルフマーケティング部」、アクセサリーおよびゴルフエキップメントのマーケティングを担当する「エキップメント開発部」、『アンブロ』ブランドのマーケティングを担当する「アンブロマーケティング部」、『アリーナ』ブランドのマーケティングを担当する「アリーナマーケティング部」、『マーモット』ブランドのマーケティングを担当する「マーモットマーケティング部」を設置する。
 
・「フットウェア開発部」は発展解消し、各ブランドマーケティング部に業務を移管する。
 
 
・「販売部門」に東日本エリアの専門店へのアスレチックブランドの営業を担当する「東日本専門店販売部」、西日本エリアの専門店へのアスレチックブランドの営業を担当する「西日本専門店販売部」、チェーン店におけるアスレチックブランドの営業を担当する「チェーン店販売部」、フットウウェア流通およびセレクトショップ向け営業を担当する「フットウェア・セレクト販売部」、ゴルフウェアの専門店、チェーン店の営業を担当する「ゴルフ販売部」、取引先(アカウント)単位での店頭販促・支援を中心とした販売促進計画の立案とその実行支援を担当する「アカウントマーケティング部」を設置する。
 
・「DTC部門」にプロパー及びアウトレット直営店舗の運営を担当する「リテール部」、アスレチック、ゴルフブランドの百貨店営業を担当する「百貨店販売部」、販売職スタッフの管理・サポートをする「販売推進部」、EC事業およびデジタルビジネスの推進を担当する「デジタルビジネス部」を設置する。
 
・「R&D・生産部門」に、各ブランドマーケティング部門と連携し、グループ全体における競争力のある商品開発、基礎的な開発、関連情報整備および品質関連業務を担当する現R&Dセンターの「機能開発部」「企画開発部」と、商品仕入およびデサントアパレル株式会社ならびに北京迪桑特有限公司の工場操業、生産材料の管理、商品設計に関する業務を担当する「生産管理部」を設置する。
 
・「スタッフ部門」に、次世代のビジネス環境に対応可能な新基幹システムの構築をはじめ、ビジネスアプリケーション、ビジネスインフラストラクチャーの企画、設計、運用を担当する「情報システム部」、人事に関する政策立案、タレントマネジメント、総務、秘書、人材開発・育成を行う「人事総務部」、お客様からの相談・問い合わせ対応を行う「お客様相談室」を設置する。
 
・CFO直下に国内グループ会社の経理・財務戦略の立案、連結決算、海外取引に関する為替業務、税務に関する事項等、債権債務管理ならびに支払業務を担当する「経理財務部」、国内外のロジスティクス業務を統括する「ロジスティクス統合部」を設置する。
 
3.取締役の異動、担当職務の変更
※別紙3を参照。
4.執行役員の異動、担当職務の変更
※別紙4を参照。
5.部門長職・部長職の人事異動
※別紙6を参照。
 
別紙を含む詳細につきましては、添付のPDFをご参照ください。
 

020601_CP.pdf

プレスリリース一覧にもどる