株式会社デサント

SHOP

MENU

CLOSE

猛暑対策のためファンウエア市場に新規参入!
『デサント』から「空流JAC」テスト販売開始

株式会社デサント(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:石本雅敏)は、新たな猛暑対策アイテムとして、充電式ファンを装着し、衣服内に風を送るベスト「空流JAC(クウルジャック)」のテスト販売を2019年6月から開始し、ファンウエア市場に参入します。
近年の深刻化する夏の暑さを受け、猛暑対策のため、市場規模は急拡大しています。この度当社は、帝人株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木純、以下「帝人」)、株式会社マキタ(本社:愛知県安城市、代表取締役社長:後藤宗利、以下「マキタ」)とともに、当社の研究開発拠点“DISC OSAKA(ディスクオオサカ)(※1)”で開発したもので、特許申請中の当社独自の「スマートチューブ構造(※2)」を採用したこれまでにないファンウエアです。同ベストは、「スマートチューブ構造」により、①ファン使用時の膨らみを抑えたシルエットをつくれる②フロントファスナーをあけていても送風効果が変わらない③暑さを感じやすい部分に効率的に風を送れる、という特徴があります。電動工具国内シェアNo.1のマキタ製のファンユニットとバッテリーに加え、表地からの空気の漏れを抑制し衣服内を流れる空気量を維持するために帝人グループで機能性素材などを展開する帝人フロンティア株式会社の高密度織物素材(デルタ1000)を採用した商品です。
「空流JAC」は、19年春夏シーズンから『デサント』ブランドにてスポーツの観戦者、プレーヤーに向けて百貨店でテスト販売を開始し、20年春夏シーズンでは、更に販売網を拡大し幅広いお客様に着用いただくことを目指します。当社は今後もユニークな商品開発を通じて、お客様に価値を感じていただけるモノ創りを続けてまいります。
042501_CP.jpg
042502_CP.jpg
 
【 写真商品の概要 】
品 名:「デサント 空流JAC(クウルジャック)」(ユニセックス)
価 格: ¥49,000(本体価格)+税(バッテリー、ファン込)
サイズ:M、L、O
カラー:ブラック
    
(※1)
<DISC(DESCENTE INNOVATION STUDIO COMPLEX(デサントイノヴェーションスタジオコンプレックス)OSAKA(オオサカ)> 
2018年7月19日より始動している当社のスポーツアパレル研究開発拠点。“DISC OSAKA”のコンセプトは、“世界一、速いウエアを創る”です。「速い」という言葉には、競技で勝つ為の「スピード」を追求したウエアや、グローバルマーケットで他社に「先駆ける」ウエアを開発する拠点にしたいという想いを込めています。“DISC OSAKA”において、1.基礎開発、2.グローバル戦略素材開発、3.製品開発、4.品質開発、5.知財戦略を実行しています。
 
(※2)
<スマートチューブ構造>
・膨らみを抑えたシルエット
チューブ構造により、衣服全体が膨らむことを抑制するシルエットを実現。内側のチューブ構造は、肌面と裏地との空間に風を通すことで換気効果を高めています。チューブごとに風が通るため、フロントファスナーを開いても送風効果は持続します。
 
042503_CP.jpg
衣服全体が膨らむことを抑制したシルエット
 
042504_CP.jpg
フロントファスナーを開けた状態でも送風効果が発揮できる構造
 
<クーリングテクノロジー>
人間生理学に基づくクーリングポイント(頭頂・首・背中・胸・脇)に適した通気孔を効果的に配置して います。内側両脇にあるファスナーの開閉で風量コントロールもできます(ファン取付口ファスナー兼用)。
042505_CP.jpg
 

0425_CP.pdf

お問い合わせ

デサントジャパン株式会社 お客様相談室

フリーダイヤル:0120-46-0310

プレスリリース一覧にもどる