株式会社デサント

SHOP

MENU

CLOSE

簡単管理!レコーディングダイエットをスマホアプリで試した1ヶ月

簡単管理!レコーディングダイエットを
スマホアプリで試した1ヶ月

簡単管理!レコーディングダイエットをスマホアプリで試した1ヶ月

年末年始は楽しいイベントや飲み会も多く、暴飲暴食してしまいがち。油断するとあっという間に太ってしまいますよね。なのに痩せるとなるとひと苦労。ダイエットを継続するにはどうしたらいいものか......。ということで、身近なスマートフォンアプリを使って「続けられるダイエット」とは何かを検証します!
今回は20代女性2人に、アプリを使ったダイエットが1ヵ月間継続するかどうか試していただきました。気になる成果や、アプリごとの使用感をレポートします。

HealthPlayer(ヘルスプレイヤー)

――アプリを選んだ理由

自宅と仕事場が近く、意識しないとまったく歩かない生活をしているため、万歩計機能がついているアプリを選びました。運動量を増やすのが目標。

――開始時の体重と目標体重は?

開始時の体重は約53キロ、目標体重は48キロ。50キロを超えると頬に肉がついて顔の印象が変わってしまうので、なんとか50キロ以下をキープしたいです。食べるのが好きなので、気を抜くとすぐ50キロオーバーします。

――運動不足を痛感した1週間目

自宅と仕事場の往復しかしなかった日を見ると、歩数は2000歩で総消費カロリーは1500キロカロリー。基礎代謝のカロリーも記録されるので、私の身長体重だと基礎代謝は1200キロカロリーと仮定すると、運動して消費したのはたった300kcal。運動不足は自覚していたけど、まさかこれまでとは。これでしっかり食べるものは食べていたんだから、太りやすくて当然だなと痛感しました。ちなみにこのアプリ、Bluetooth通信で体重計と連動するので手入力は一切いらないという優秀さ。

――ダイエット1週間目

これが1日の歩数。総消費カロリーの少なさに愕然
これが1日の歩数。
総消費カロリーの少なさに愕然
最初に設定画面で体重計と連携させました。これで手動入力いらず!
最初に設定画面で体重計と連携させました。
これで手動入力いらず!

――自分のライフスタイルを把握できた2週間目

基本的に通勤とコンビニに行くぐらいしか歩いていないため、平日の歩数は平均すると約3000歩ほど。せっかくなので休日に「1万歩」を目標に散歩してみました。約2時間かかって1万歩歩きました。用事がなければあまり出歩かないので、アプリのおかげで運動しなければという意識が芽生えて良かったです。また、体重計にも毎日乗る習慣ができてから、深夜の食事を控えるようになったので2キロ減量できました。

――ダイエット2週間目

1万歩歩いた日。けっこう運動した気がするけど、総消費カロリーはぼちぼち
1万歩歩いた日。けっこう運動
した気がするけど、総消費カロリーはぼちぼち
ある平日の歩数グラフ。見事に出社と退社、休憩の時間帯だけしか動いていないことが分かります
ある平日の歩数グラフ。見事に出社と退社、
休憩の時間帯だけしか動いていないことが分かります

――無理ない範囲で運動量を増やしていった3週間目

毎日歩数を確認するのが楽しく、朝の通勤も少しだけ遠回りしたり、外出する仕事を多く入れたりして、ゲーム感覚で歩きました。1週間目、2週間目に比べると1000歩以上は平均歩数が増えたと思います。アプリを使い始めてから運動を意識しているので、気分的にはけっこう体重が減っていると思っていましたが、実際は50キロ前後からなかなか減らず......。外食の予定が多い週だったこともあり、週末には51キロに増えていました。

――ダイエット3週間目

体重の「Week」表示。残念ながらV字回復してしまいました
体重の「Week」表示。
残念ながらV字回復して
しまいました
外食するときはお肉料理を選ぶことが多いので、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが完全に崩れています
外食するときはお肉料理を選ぶことが多いので、
摂取カロリーと消費カロリーのバランスが完全に
崩れています

――摂取カロリーと消費カロリーを気にした4週間目

ただ歩いているだけではダイエットにならないことに気づき、カロリー制限も取り入れることに。食事のカロリー計算をし、アプリに記録された消費カロリーと照らし合わせて超えないように気をつけました。そのおかげで普段の食事はだいぶ高カロリーだったことを知り、食生活を根本から改善しようと決意しました。その結果、体重が目標の50キロ台に落ち着きました。ダイエットはカロリーコントロールが大切だなと思います。

――ダイエット4週間目

体重の「Month」表示。緩やかに体重を落とすことができました
体重の「Month」表示。
緩やかに体重を落とすことが
できました
アプリと連動する体重計。入力する手間がいらないので今後も続けられそうです
アプリと連動する体重計。
入力する手間がいらないので今後も続けられそうです

――ダイエット、継続できましたか?

今までいろんなダイエットを試してみたけど、いまいち効果もないし続きませんでした。でもそれは、自分に合った方法じゃなかったから。今回はアプリを使用することで、自分のライフスタイルで消費するカロリーの目安が分かったのが大きな収穫でした。運動不足や摂取カロリーの多さを痛感し、このままじゃ太る一方だなと危機感を抱いた4週間でした。一時的にガツンと体重を落とすダイエットよりも、ライフスタイルを見直すダイエット方法が長く続けられると思います。

HealthPlayer(ヘルスプレイヤー)のスマホアプリはこちら
> iTunesで見る
> Google Playで見る

今回のまとめ

【STEP1】自分のライフスタイルを記録して、レコーディングダイエットから始めよう!
【STEP2】運動のモチベーション維持のために、アプリを活用しよう!
【STEP3】アプリを使って、食事や運動の習慣を変えよう!

  • 1
  • 2

「簡単管理!レコーディングダイエットをスマホアプリで試した1ヶ月」をシェアする

コンテンツ一覧にもどる