SUNSCREEN

REPORT

Impression:GOLF

夏のラウンドに欠かせない、
サンスクリーン。

暑い時期のゴルフは、身体への負担が大きく、体調を崩すケースも少なくない。強い日差しを浴びながら、10km近い距離を歩く身体的負担は大変なもの。暑さ対策は欠かせない。
今回は、「ALBA × HONMA Tournament & Cup」へ参加された4名のゴルファーに協力を依頼。挑戦を続けるシリアスゴルファーに人気のカッター&バックのサンスクリーン仕様のウェアを着用していただいた。

暑い時期のプレーで重要なのが、水分補給。参加者の方々もしっかりと対策している。 「水分をよく摂るようにしています。あと、塩分をよく含んだタブレットを携帯しています。暑い時のラウンドは、歩くだけで大量の汗をかくので常に気をつかっていますね。(三中さん)」
「水分もそうですが、塩分も摂ること、あとストレッチを頻繁に行うことを心掛けています。(永井さん)」

サンスクリーンは太陽光の熱を遮り、ウェアやウェア内の温度上昇を抑えるクーリング機能があり、夏の日差し対策には最適だ。

※個人の感想によるものであり、効果や使用感には個人差があります。

暑さから体を守るために

「できるだけ体力を消耗をさけるために、なるべく日陰を歩いて、暑さから身を守るようにしています。(高橋さん)」となるべく日差しに当たらないように予防されているかたもいました。サンスクリーンもまるで日陰にいるような日傘効果で太陽の光をブロックする。

「ロッカルームで着た瞬間から、とても涼しげでいいなと思って外に出たんです。外は非常に暑いんですけど、いつも着ているウェアよりもとても快適さを感じました。おかげさまでパターの時はかなり集中できて、スコアがあがってきました。(永井さん)」

※個人の感想によるものであり、効果や使用感には個人差があります。

「いつものウェアより、とても涼しい感じがしました。スコアもよかったので暑い中頑張った甲斐がありました。(矢吹さん)」

「汗のまとわりつく感じも嫌なベタつき感もなく、なんかいい感じだと思います。サンスクリーンのウェアを着ているほうが涼しいです。むしろ、素肌の部分のほうが、熱を感じますね。今日はハーフでしたが、おかげさまで快適にプレーすることができました。(高橋さん)」

夏のゴルフは、一年でもっとも事故が起こりやすい季節。暑さ対策をしっかりして、ラウンドを楽しもう。

※個人の感想によるものであり、効果や使用感には個人差があります。

-3℃差クール

スポーツウェアに快適をプラス。

DESCENTE ONLINE SHOP

※カケン法に基づく遮熱性試験における当社従来品とサンスクリーンの温度差。実着用では環境によって数値は異なります。

Share
facebook
twitter
google+