株式会社デサント

SHOP

MENU

CLOSE

FAQ

よくある質問

  • 「株式会社デサント」と「デサントジャパン株式会社」の違いは何ですか?

    従来、株式会社デサントは、グループ全体の本社機能と日本事業機能を合わせ持っていましたが、2017年4月の会社分割により、本社機能を株式会社デサントに、日本事業は新たに設立したデサントジャパン株式会社に移管しています。

  • 「株式会社デサント」としての新卒採用はないのですか?

    上記の会社分割に伴い、2018年度新卒採用より「デサントジャパン株式会社」にて一括して募集・選考を行っております。よって全員がデサントジャパン(株)に入社となりますが、海外業務に関わる方等、初年度より「株式会社デサント」へ出向となる可能性があります。

  • 応募資格について教えてください。

    2019年度新卒採用では、就労経験が無いことを前提に、2016年3月~2019年3月に大学・大学院を卒業(修了)見込み、もしくは卒業(修了)済みの方を対象としております。

  • 選考ステップについて教えてください。

    エントリーシートをご提出いただいてから、書類選考と複数回の選考(面接・筆記試験・グループディスカッションなど)を経て、内々定となります。詳細の日程やエントリーフォーマットなどは、リクナビよりプレエントリーをしていただいた方に対して、随時ご案内します。

  • スポーツ経験がないと、選考に不利ですか?

    「スポーツが好き」「ファッションが好き」「グローバルに活躍したい」という思いを持った方であれば、スポーツ経験は必須ではありません。経験のある方は、個性の一つとして参考にさせて頂きますが、スポーツ経験や戦績そのものではなく、経験の中で皆さんがどのように考え、行動したいかという部分をお聞きしたいと考えます。
    その他の資格や語学力についても同様です。入社後に必要なスキルは、入社後に教育研修制度も活用しながら身につけていただけますので、現時点で心配する必要はありません。
    皆さん一人ひとりの「誰にも負けない経験」をぜひ聞かせてください。

  • 採用に関してより詳細な情報はどこで入手できますか?

    リクナビ2019の当社企業ページでは、先輩社員の紹介や採用担当ブログ等、多くの情報を公開しています。こちらからぜひご覧ください。

  • 入社後の配属先、勤務地はどのように決まりますか?

    配属にあたっては、選考や入社後の人事面談を通してお伺いするご自身の希望や適性に加え、組織の状況や事業計画等で総合的に判断します。総合職グローバルコースとして入社された場合、どの事業所にも勤務する可能性がありますが、新入社員は、東京・大阪いずれかの事業所からのスタートとなります。※2017年度入社20名 初期配属実績
    海外関連事業5、国内営業9、スタッフ(その他)4、それ以降も半年に一度、上司とキャリアプランについて相談したり、希望を伝えたりできる面談の機会を設けています。株式会社デサントやその他グループ会社(国内・海外)へ出向の可能性もあります。

  • 海外での勤務(駐在)やグローバルな仕事に関わるチャンスはありますか?

    もちろんあります。当社の売上のうち、海外比率は約60%を占めており、それだけグローバルな仕事に関わる機会も増えています。2017年10月現在、海外研修生を含めると20名強の社員が海外(中国、韓国、シンガポール、カナダ、イギリス等)で活躍しています。駐在以外にも、海外向けの商品企画、販売代理企業への営業、生産や物流、さらには経営や人を支えるための仕事等、グローバルな仕事に関わるチャンスは多様です。

  • 女性比率はどのくらいですか?

    株式会社デサントとデサントジャパン株式会社を合わせた従業員数のうち、男性と女性の比率はおよそ4:6(2017年3月31日現在、販売職正社員を含む)です。

  • 出産や育児に関する制度はありますか?

    法で定められた産前産後休暇制度(産前6週間、産後8週間)に加え、子どもが満2歳を越え、最初の4月末日まで取得することができる育児休業制度を定めています。復帰後も、小学4年生の4月までは短時間勤務制度を利用することができます。
    これらの制度を利用して、多くの女性社員が産休・育休を取得し、復帰後も活躍しています(復職率100%)。もちろん、男性社員も取得することができます。また、2016年度にダイバーシティ推進担当を新設し、女性社員の活躍推進だけでなく、障がいを持つ方など様々な働き方をサポートする体制を強化しています。

  • その他にどのような制度がありますか?

    当社ではワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでおり、独自の休暇・休職制度やノー残業DAYの設定、社員寮・社宅の付与やクラブ活動の支援等の福利厚生、個人で勤務時間を管理できるフレックスタイム制度を導入しております。