株式会社デサント

SHOP

MENU

CLOSE

~世界最高峰の二輪ロードレース MotoGPに参戦~
ヤマハ発動機株式会社との
オフィシャルスポンサーおよびオフィシャルサプライヤー契約更新

株式会社デサント(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:石本雅敏)は、ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、代表取締役社長:日髙祥博)との、二輪ロードレース最高峰のMotoGPクラスに参戦するMovistar Yamaha MotoGP、ならびに全日本選手権に参戦するYAMAHA FACTORY RACING TEAM(ロードレース・モトクロス・トライアル)へのオフィシャルスポンサーおよびオフィシャルサプライヤー契約を更新いたしました。
上記チームのライダーとスタッフは、それぞれのシリーズ戦や公式テストなどにおいて、当社提供のウエアを着用します(※)。二輪レースは欧州・東南アジアでの人気の高さも顕著であり、同地域を中心にレプリカ商材等の販売もいたします。
2015年の契約締結時から、当社が製造する上記チームのレプリカウエアを欧州、北米、南米、東南    アジア、オーストラリアおよび日本で販売していますが、今回の契約更新により、新たに当社100%子会社であるDESCENTE KOREA LTD.が韓国で、香港デサント貿易有限公司が香港で、それぞれレプリカウエアの販売を開始します。また、チームからの要望に応え、新たに移動用のトラベルウエアのサプライを開始し、同時にレプリカウエアとして販売もすることでより多くのお客様にご着用いただける商品展開を目指します。ライダー・チームスタッフによる『デサント』ウエアの着用および レプリカ商材の販売を通じ、現在当社が『デサント』ブランドを展開していない東南アジア各国において同ブランドのブランド露出を図り、同ブランドが中期経営計画で掲げる「アジア発祥スポーツブランドとして、アジアでのスポーツアパレル売上高No.1」の達成を目指します。
 
(※1)主なサプライアイテムは、ポロシャツ、アウター、ボトムス、ソックス、キャップなどでライダーがレースなどの走行中に着用する装具は除きます。
 
180227des1.jpg
2月15日にタイで開催された”2018 YAMAHA MOTORSPORTS MEDIA CONFERENCE” で当社のウエアを着用するバレンティーノ・ロッシ選手(中央)とマーベリック・ビニャーレス選手(右)
 
<2018年のサプライウエアについて>
◇コンセプト
レーシングスタッフの激しい動きに対応できる、耐久性と軽量性を追求しつつ、さまざまな   気候、気温下での快適性にも対応するため、「レイヤリング(重ね着)」をコンセプトとしました。
それぞれのアイテムは、スポーツで培った人体工学に基づいた立体(3D)パターンを採用しているので、レイヤリングしてもその性能を妨げず着用することが可能です。
 
◇カラーコンセプト
ヤマハ・ファクトリー・レーシングを象徴する「レーシングブルー」を全面に用い、マシーンとの一体感を表しています。その鮮やかなカラーを実現し、さらにシーズンを通して、いつまでも保ち続けられるよう、素材や技術を厳選しました。
 
◇当社のこだわり
*プリント技術
スポンサーマークを鮮やかに見せることと、着心地の良さを上げることは相反する技術です。また、さまざまな環境下での長いシーズンを戦い抜くための耐久性も重要です。デサントでは2種類のプリント技術を駆使することで、これを実現しています。
 
*静電気防止
機能性に優れた合成繊維は、反面、静電気を蓄えやすい素材でもあります。それを軽減するために、静電気防止糸で縫製を行いました。目に見えない細部へのこだわりが“デサント品質”です。
 
 
180227des2.jpg

180227des3.jpg

 

 

サプライアイテムのポロシャツを着用するマーベリック・ビニャーレス選手(左)とソフトシェルジャケットを着用するバレンティーノ・ロッシ選手(右)(いずれもMovistar Yamaha MotoGP )
 
 
 

180227_DES.pdf

デサント

お問い合わせ

デサントジャパン株式会社 お客様相談室

フリーダイヤル:0120-46-0310

プレスリリース一覧にもどる