株式会社デサント

SHOP

MENU

CLOSE

秋の登山におすすめ!発熱と調湿のW機能ジャケット
"洗えるウール"とトウモロコシ由来のエコ素材を中わたに使用
「Climb® WOOLWRAP Jacket」を『マーモット』から新発売

株式会社デサントの子会社であるデサントジャパン株式会社は、洗えるウールとトウモロコシ由来のエコ素材を混紡した中わたを使用し、暖かくて蒸れにくく、環境にもやさしい男性用中わたジャケット「Climb® WOOLWRAP Jacket(クライムウールラップジャケット)」(以下、「ウールラップジャケット」)を『マーモット』ブランドから新発売いたします。
紅葉も見ごろを迎え、登山に出かける人も増えてきました。気温が下がり、空気は冷たくなってきましたが、登山はエネルギー消費が多く、汗もかくためダウンジャケットを着るにはまだ暑く感じられる場合もあり、ハイカーはウエア選びに困る季節です。そんな秋から冬にかけての登山ウエアに欲しいのが、寒いときは暖かく、体が温まると熱や湿気を衣服外に放出する機能です。「ウールラップジャケット」は天然繊維のウールを混紡した吸湿発熱(※1)と吸放湿性(※2)に優れた中わたを使用し、しっかり防寒もしつつ、蒸れを軽減し長時間衣服内を快適に保ちます。登山シーンはもちろん、室内外の寒暖差が大きくなってくる冬には街着としても着用できます。
保温性もあり、吸放湿性にも優れるウールは、古くよりアウトドアウエアに適した素材として認知され、親しまれてきました。しかし、ジャケットの中わたとしては、ウールは水に弱くデリケートでわた切れがしやすい、ごわつくなどの性質上、難しい素材とされ、一般的にはダウンや扱いやすい化学繊維が主流でした。そこで中わたの素材に適するようなウォッシャブルウールを探求・選定し、さらにトウモロコシ由来のカーボンニュートラル(※3)なエコ素材であるポリ乳酸を混ぜ込むことにより、「ウールラップジャケット」は上記の弱点を克服。水で洗える(※4)ウール中わたジャケットが誕生しました。
また、表地にはアウトドアウエアに不可欠な耐久はっ水性を基本装備し、ザックとの摩擦が発生しやすい肩周りと前身上部には摩耗に強く防風性に優れた生地、その他の部分には天然繊維ウールの持ち味である吸放湿性を生かす通気性のよい生地を適所に配置し、機能性を保ちつつ、長期間着用ができる工夫をしています。カラーは全4色で、同じくウール中わたを採用したベスト、ネックゲーターも同時に展開いたします。
「マーモット Climb® WOOLWRAP Jacket」は10月下旬よりマーモット直営店、デサントオンラインショップ、アウトドア専門店などで発売いたします。
 
(※1)湿気を取り込んだ時に熱を発生させること
(※2)空気中の湿気を取り込み、湿度に合わせて再び空気中へ放出し、蒸れにくくする性質
(※3)原料となるトウモロコシが成長過程で吸収する二酸化炭素量と、燃焼する過程で排出する  二酸化炭素量が同量であり、大気中の二酸化炭素量には影響を与えません。
(※4)洗濯は手洗いを推奨します。
 
 
1018MMT.jpg
【 写真商品の概要 】
品 名:「マーモット Climb® WOOLWRAP Jacket」(男性用)
品 番:MJM-F7007
価 格:¥24,000(本体価格)+税
サイズ:S、M、L、XL
カラー:CLVN(セルリアン/ヴィンテージネイビー)、FIRE(ファイヤー)、BLK(ブラック)、OGCI(オパールグレー/シンダー)
 
図:ウールとポリ乳酸中わたの吸放湿性を示すグラフ
1018MMT2.jpg

171018_MMT.pdf

マーモット

お問い合わせ

デサントジャパン株式会社 お客様相談室

フリーダイヤル:0120-46-0310

プレスリリース一覧にもどる