株式会社デサント

SHOP

MENU

CLOSE

大阪モード学園と産学協同による"ナースウェア"ケーススタディ授業の製作発表会を開催

mode.jpg学校法人専門学校大阪モード学園ファッションデザイン学科とファッション技術学科の学生(4年生)と「ナースウェア・ケーススタディ」を2011年9月より開催し、全8回の授業を行いました。

 【授業概要】
大阪モード学園:受講学生人数 29人(5グループ)
1回目9月28日(水)テーマ発表
2回目10日12日(水)企画・デザインプレゼン
3回目10月19日(水)パターン作成
4回目10月26日(水)トワルチェック
5回目10月31日(月)サンプル作成
6回目11月2日(水)サンプル作成
7回目11月7日(月)サンプル完成
8回目11月8日(火)プレゼンテーション及び審査

最終日の11月8日(火)には、実際に製作したナースウェアを使い、学生によるショー形式の発表会を開催しました。発表会では、ナレーションからモデルまで学生だけでのプレゼンテーションを、ショー形式で行いました。表彰にあたり、①個々のデザインの斬新性、②盛り込まれた機能(デザインの意味)、③全体の統一感・コンセプトの具現性、④製品サンプルの完成度の4つを基準に当社社員が審査を行いました。

 当社はファッション専門学校等と産学協同による授業を2004年より開始し、近年では当社が展開するナースウェアをケーススタディとして授業を行っています。今後もこの様な取組みを推進し、学生に「アパレル企業の仕事への関わり」を直に伝えるとともに、その学生の斬新なアイデアを当社商品企画にも活かしていきます。

  • osaka_355.JPG
  • osaka_576.JPG

CSRトピックス一覧にもどる