株式会社デサント

SHOP

MENU

CLOSE

よくある質問

シューズの手入れ方法は?

シューズのお手入れは、使用素材によって異なります。購入時に、表示で材質をご確認いただき、以下のそれぞれの素材に適した方法でお手入れを行なってください。

天然皮革(表革)の場合

シューズ用ブラシで土などの汚れを落とし、シューズ専用クリーナーで細かな汚れを綺麗にふき取ります。
革本来の柔軟性を維持するために、シューズ専用の保革油やつや出しクリームを乾いた布で全体にムラなく塗ってください。なお、クリームは皮革の色に合ったものをご使用いただき、特別な色やコンビネーションのシューズには、無色のクリームをご使用ください。
仕上げは必ずやわらかい布で余分なクリームを拭き取り、よく磨いてください。

天然皮革(裏革・起毛革)の場合

スエード専用のブラシで、砂・埃など付着した汚れをていねいに払い落とし、毛の流れを整えてください。
防水の保革スプレーでの保護をお勧めします。
雨などで濡れた場合は、速やかに水分を乾いた布などでふき取り、吸水性の良い紙などを詰めて形を整え、風通しの良い場所で陰干しをしてください。
汗や湿気により濡れた状態の場合も同様に、風通しの良い場所で陰干しをしてください。

※天然皮革を使用したシューズの水洗いはお避けください。
洗浄、乾燥後に色落ち、皮革の硬化などを起こすことがあります。


人工皮革や天然繊維・合成繊維の場合

天然皮革と同様にシューズ用ブラシなどで土などの汚れを取り除き、軽く湿らせた布などで、汚れを落としてください。
シューズが水分を含んでいる場合は、吸水性の良い紙などを詰めて、形を整えて風通しの良い場所で陰干しをしてください。

●天然皮革とのコンビのシューズについては、天然皮革と同じ扱いでお手入れを行ってください。

●シューズ内部の湿気などは、不快なだけでなく耐久性を低下させますので、充分に乾かすことをお奨めいたします。

●お手入れする際は、靴紐(シューレース)を取り外してから行ってください。

スポーツシューズガイドブック