topに戻る 助成事業の内容 機関誌デサントスポーツ科学 財団の概要 DESCENTE
助成事業の内容
■学術研究助成■
助成内容 研究内容に応じ、最優秀入選、優秀入選者に対して助成金を交付。
応募資格 (1)体育学、健康科学、人間工学、被服科学、運動施設工学等健康の増進と体力の向上に関わる学術及びその他スポーツ振興に寄与する学術研究に関する講座をもった大学、及びこれに準ずる研究機関に所属する個人またはグループ。
(2)高校生から幼児までの教育機関に奉職しており、(1)に前述した分野で研究または調査活動を積極的に行なっている個人またはグループ。
研究課題の内容 本財団の主旨に添ったものであり、その研究を助成することによって、調査研究の発展・充実が期待されるものであること。
募集方法 一般公募。スポーツ関連科学に関する調査・研究活動を行っている大学等 教育・研究機関に募集要項を配布。応募希望者は研究テーマ・目的・内容及び期待される成果 等を所定の用紙に記入の上、申請する。
募集時期 9月10日から11月10日まで
その他特記事項 ○当財団の研究助成の大きな狙いは、いわゆる高度にアカデミックなものというより、現実に役立たせ得る研究に焦点に置き、また明らかな疾病に対する運動療法的なものよりも、健康者もしくは半健康者の積極的な健康増進を意図するものを優先する。
○研究成果 の報告書は、翌年6月発行の機関誌に掲載し公表する。
(昭和56年創刊 年1回発行)
■学術研究委託■
委託件数 1〜3件
募集方法 当財団学術委員会が主体となり研究委託テーマを決定し、研究者またはグループに委託する。
■スポーツ科学の国際交流を目的とする団体の助成■
助成内容 諸外国とのスポーツ科学における人的・学問的交流を積極的に推進するため、一般社団法人日本体力医学会国際交流基金等へ助成。
■スポーツの振興・発展を目的とする団体の助成■
助成内容 我が国のオリンピック事業の推進並びに、トップレベルの選手の育成・強化と我が国の健全な一般スポーツの育成を通じ、スポーツのより一層の振興・発展と充実に寄与するため、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本体育協会等に助成。