よくある質問

紫外線遮蔽率、UPFの数値の意味を教えてください。

日焼けを防ぐ指数として、皆さんがよく目にされる表示で、日焼け止めクリームに書かれている「SPF50+」や「PA+++」などがあるように、繊維製品では、日焼けを防ぐ指数として、紫外線遮蔽率「90%」やUPF値「50+」などの数値であらわしています。

繊維製品の紫外線遮蔽率(%)の数値は、紫外線をどの程度遮蔽できるかまた、UPF値は素肌のまま20分程度で肌が赤くなる紫外線量を想定し、UPF30は、その30倍の時間<10時間>日焼けを防ぐという意味合いを持っています。

  紫外線遮蔽率(%) UPF値
意味 紫外線をどの程度遮蔽できるか
(日本独自の規格)
UV Protection factor紫外線保護指数
(オーストラリア/ニュージーランド規格)
定義 「A波」「B波」の紫外線をどの程度遮蔽できるか 「A波」「B波」の紫外線に対して、保護の相対的な能力をどの程度持っているか
表示例 例 90% 良...15,20
優...25,30,35
秀...40,45,50,50+
備考 紫外線遮蔽率の屋外使用時の目安
・紫外線予報弱...紫外線遮蔽率80%以上
・紫外線予報やや強...紫外線遮蔽率90%以上
未着用時に比べて、何倍、遮蔽能力を有するかの指標

 

 
関連コンテンツはこちら
 
日焼け止めだけでは足りない!UPF、SPF、PAで紫外線対策
 
ゴルフをするときに気を付けるべき4つの紫外線対策
 
ママのお悩みNO.1は「日焼け止め塗り直し」夏の紫外線はラッシュガードで着るだけ対策を
 

 

お問い合わせへ戻る