よくある質問

はっ水性が低下してきたら?

まず洗濯してみましょう。汚れの付着ではっ水性が低下していた場合は、洗濯するだけで、ある程度はっ水性は回復します。

縫い付けの取扱い絵表示をご確認ください。

の絵表示がされている商品は、家庭用洗濯機の「普通より弱い力」で洗濯してください。

の絵表示がされている商品は、ご家庭で手洗い(押し洗い)で洗濯してください。

●「中性洗剤使用」の付記がある場合、洗剤は中性洗剤(アクロン、エマールなど)をご使用ください。

●表面の特に汚れたところは、スポンジまたはやわらかいブラシで洗ってください。

●すすぎは充分に行ってください。はっ水性低下の原因になります。

●乾燥は、絵表示にしたがって、日陰での吊り干し、もしくは家庭用乾燥機をご使用ください。

●着用を繰り返すことで、目に見えなくても、汗や雪・雨の不純物などの汚れが蓄積していきます。また、手洗いでは、ひどい汚れは落ちにくくなりますので、シーズン終了時だけの洗濯ではなく、こまめに適時洗濯するようにしましょう。

●洗濯ではっ水性が回復しない場合、着用中の摩擦によりはっ水加工剤がはげ落ちてしまったと考えられます。その場合は、再はっ水加工が必要になります。再はっ水加工は、クリーニング店で洗濯時にされることをお勧めします。市販のはっ水スプレーは、密閉された部屋で使用した場合、その成分が気管から肺胞に付着して窒息するという事故が起きる危険がありますので充分に気をつけてください。

お問い合わせへ戻る