よくある質問

ウールやカシミヤ製品の保管方法は?

シーズン終わりに下記手順にて保管を行ってください。

●衣服についた汚れは、虫食いの原因になります。保管前に、洗濯、クリーニングにより汚れを取り除いてください。

●湿気は、カビの原因になります。保管前に湿気を十分に取ってください。
また、クリーニングから戻ってきた際のポリ袋は、湿気の原因になりますので取り外してください。

●保管の際、ジャケットやスラックスなど型崩れを起こしやすいものは、ハンガーで保管してください。

●セーターなどたたんで保管する際は、ゆとりを持って保管してください。

●保管場所は、温度、湿度の低い場所にしてください。

●保管の際は、カビ、虫から衣類を守るために防虫剤と乾燥剤の両方を使用してください。

●定期的に、クローゼット内の空気の入れ替えを行ってください。

お問い合わせへ戻る