COLUMN

コラム

ライフスタイル

第一印象は姿勢が大事! 新社会人のための印象強化術

第一印象は姿勢が大事! 新社会人のための印象強化術

これから就職活動を始める学生や新社会人になる人のなかには、面接官や先輩社員からの印象を少しでも良くしたいと考えている人も多いのでは? 「メラビアンの法則」によると人の印象は非言語領域が9割を占めるとも言われています。果たしてどのような点に注意すれば印象は良くなるのでしょうか。人材派遣会社イマジンプラスの代表取締役である笹川 祐子さんにお話を伺いました。

好印象は姿勢から

第一印象を良くみせるには姿勢がとても重要です。若い人によく見られる傾向として、「猫背・前かがみ・ヒザを常に曲げて引きずるように歩く」といったものがあります。こうした人が多いなかできちんと背筋が伸びた人を見かけると、印象に残りますよね。顔立ちではなく姿勢からくる気品があるのです。

アスリートは姿勢がいい人が多いですよね。彼らは身体能力を磨いているので、猫背になりにくいのです。男女問わず、姿勢が悪い人は腹筋・背筋が弱い傾向があります。ほとんどのアスリートは腹筋を鍛えているから自然と猫背になりにくくなります。

また、印象という観点から考えると、清潔感のある身だしなみも重要です。スーツやネクタイの着こなしはもちろん、普段着でも、爽やかな印象であることは大切です。おしゃれである必要はありません。「何日も洗ってないのでは」と疑われてしまうような清潔感のない格好を避ければよいと思います。

もう一つ、忘れてはならないのがナチュラルな笑顔です。第一印象は笑顔が大切。面接中はもちろん、挨拶だけでも、笑顔があったほうが印象は良いはずです。それも取り繕った笑顔ではなく、できるだけ自然な笑顔。感情を顔で表現するのが苦手な人は、それを表面化させる練習もある程度は必要かもしれません。たとえば、モデルや販売員の中には割り箸を口にくわえて、口角をあげる練習をしている人も。意識して鍛えることで、自然な表情を出しやすくなることがあります。

あとは目を見て話すことも大切。目はイキイキとした生命力や、やる気を表現します。いつまでも目を逸らして会話をされると、聞き手も「自信がなさそう」「つまらなそう」といった印象を受けてしまうのです。

姿勢が悪くなる理由

先ほども挙げたとおり、若い人は猫背で前かがみの姿勢になりがちです。これはパソコンでの作業や勉強のために頭を突き出すような姿勢を長時間していることで、身体を歪ませているのが主な原因です。特に内勤業務の人は営業の人よりもパソコンを使った作業などが多く、筋肉も衰えがちです。

また、姿勢が悪くなったもう一つの理由に携帯電話やスマートフォンがあると思います。胸元あたりでスマートフォンをいじる人が多いと思うのですが、そのせいで肩を丸めてしまうのです。これはたまに目の位置まで端末を持ち上げてやることで改善できると思います。

ほかにも、背が高い女性はそれをコンプレックスに感じて、猫背になったりしますね。胸を張って堂々とすることが、姿勢改善の第一歩です。

改善する方法

姿勢を正すには、2つの方法を日ごろから意識することが有効です。

ピンと胸を張る

肩甲骨を内側に入れるイメージで胸を伸ばして、おしりの筋肉に力を入れます。こうすると、腹筋・背筋を使うので背筋がピンと伸びるはずです。姿勢が崩れている人が行うと疲労感を覚えると思いますが、これなら電車の中やオフィスでもできるので、意識的に訓練していけば筋肉がつき、体を支えられるようになります。

腹筋と背筋を使って背筋を伸ばす

おへそと背中の間、お腹の中にボールがあるイメージで、腹筋・背筋を使って背筋を伸ばします。先ほどの方法だと肩甲骨を内側に入れることで肩を張るイメージになりますが、こちらは身体の真ん中に重心を置くことで背筋を伸ばします。どちらも体幹を鍛えるうえでは効果的ですので、試してみてください。

上記の方法で姿勢の改善を図りつつ、ときには自分の姿勢を客観的に見てもらうことも重要です。自分では「この姿勢が正しい」と思っていても、ほかの人から見ると「猫背に見える」「反りすぎている」といった印象を受ける可能性があるからです。客観的に見て正しい姿勢を体で覚えられるように、定期的に鏡でチェックするのもおすすめです。

また、それでも治らない場合は骨まで歪んでいる可能性があります。悪い姿勢で固まってしまっている人は施術で直す必要があるため、気になるようなら整体やストレッチに行ってみるとよいでしょう。肩こりや腰痛がひどい人も、体にゆがみがある可能性があるため、整体などで一度見てもらうのもいいかもしれません。

まずは自分の意識で身体の歪みを直してあげる。それでも固まっていたり痛みがあったりするときは、施術やストレッチで改善を図るようにしてみてください。

―――体によい姿勢を習慣化させることで、印象も必ずよくなります。就職活動や新社会人を迎える皆さん、一度自分の姿勢について考えてみてはいかがでしょうか?

識者紹介/笹川祐子(ささがわゆうこ)

株式会社イマジンプラス代表取締役社長。1997年の創業以来、セールスプロモーションの総合人材サービス、人材派遣、教育事業を全国展開し、若い人材の育成を通して日本の将来を支える人材輩出を行っている。就活専門家として朝活(朝の就活セミナー)、座談会等に登壇。社長ブログは女性社長や本・読書ランキングで上位ランクに。北海道出身。



「イマジンプラス社長 笹川祐子の感謝ブログ」 http://ameblo.jp/imagineplus/
「就活専門家 イマジンプラス社長笹川祐子のブログ」 http://ameblo.jp/job-marche/
株式会社イマジンプラス HP http://www.imagineplus.co.jp/

おすすめの製品情報

シセイスト キャミソール

オンラインショップでチェック

「シセイスト」は姿勢がキレイな女性をイメージして誕生したブランド。背中が丸まると、H型クロスパワーが伸縮し、猫背姿勢であることを教え、正しい姿勢の習慣化をサポートします。普段のインナー感覚で姿勢を気をつけようと意識できる締め付けない設計なので、「きつい」「苦しい」を感じることなく、一日中快適に過ごせます。また天然シルク保湿成分配合の肌に優しい吸水速乾素材を使用しています。

詳しくはこちら

「第一印象は姿勢が大事! 新社会人のための印象強化術」をシェアする

関連記事

ブランド

シセイスト

スポーツウェアの開発で培われた技術を活かし、「姿勢を意識する」という視点で日常生活から美と健康を応援するブランドです。

  • ねこぜ
  • 姿勢

コラム一覧へ戻る