COLUMN

コラム

ランニング・ウォーキング

ランニングは恋愛と一緒。
”物足りない”ぐらいが上手くいく!
-走る女優×ランニングアドバイザー
“燃え尽きランナー”対談(前編)-

ランニングは恋愛と一緒。”物足りない”ぐらいが上手くいく!-走る女優×ランニングアドバイザー“燃え尽きランナー”対談(前編)-

「スポーツの秋、今年こそは!」と意気込んでランニングを始めた、軽い気持ちでマラソン大会に応募したら当選してしまい、取り敢えず道具一式揃えてみたランナーの皆様、今一度立ち止まって考えてみてください。

「過去に何度同じ経験をし、何度挫折をしたか」
デサントの調査ではランニングを始めて6ヶ月以内に辞めてしまう、“燃え尽きたランナー”が67%にものぼることが明らかになりました。
そこで今回は、「容疑者Xの献身」、ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ)、「ROOKIES」(TBS)等で女優として活躍しながら、3時間42分のマラソン自己ベスト記録を持つ高山都さんと、「週1回のランニングでマラソンは完走できる」の著者、真鍋未央さんの対談を通じて、その解決のヒントを探ります

ランニングはジムではない。ガンバらなくていい

- 単刀直入に聞きますが、お二人の近くに、ランが続いた人、続かなかった人、それぞれいたと思うんですが、何かそれぞれに特徴ってありました?

  • 真鍋:やりすぎる人ですかね、続かないのは。ハマっちゃうのはいいんですけど、その反動で、怪我をしたり膝を痛めたタイミングとかに、それっきり、ポキっと折れちゃうんじゃないですかね?スポーツジムに入会する感覚と似ているのかな?。
    ジムも最初はめちゃくちゃ頑張っていくけど、何かの拍子でめっきりいかなくなるじゃないですか
  • 高山:私がまさにそれです!走るの続いているけど、ジムに全然いってない!!

- たしかに。当社の調査でも、継続できなかったランナーの24%が、ランニング開始当初、毎日走ってました。逆に継続できているランナーの38%は3日に1回。がんばりすぎないコツってあります?

  • 高山:そのままの答えですけど、走りすぎないとか、やりすぎないこと。レース前とかは、頑張っていいと思いますけど、普段は余力が残るぐらいがいいと思います。「このあとも余裕で遊べるぞ」、みたいな感じでいいんですよ。
    「今日は1km、距離をのばすぞー」とかではなく、「あ、気づいたらいつもより1km多く走っていた、気持ちいいなぁ」と思えるぐらいがいいと思います。

- それでも、ランニングを習慣化することって難しいですよね?

  • 真鍋:そのためにがんばりすぎないことかなぁと思うんですよね。だからチカラを出し切らない。
  • 高山:チカラを次回に繰り越す感じなら続くと思いますよ!ポイントとかじゃないですけど(笑)

- ポイントって、新しいですね(笑)

ランニングは恋愛と一緒。“物足りない”ぐらいが上手くいく!

  • 高山:男女の仲でもそうじゃないですか?あんまり一気に行き過ぎると、途中からひゅ〜んって感じに恋する気持ちがちゃうじゃないですか?「えっ?今日はもう帰っちゃうの?寂し・・・」みたいになると、次に会える日のことを考えちゃう(笑)。
    帰り道で、次のデートの約束をとりつけたりして。ランもその感覚と同じでいいんじゃないかなって?自分の恋愛に重ねてみてください。相手のことを全部知っちゃうと、突然、恋って冷めるというか落ち着いちゃうじゃないですか?
  • 真鍋:ランは恋と一緒。なんかすごくわかる気がする。走り過ぎた翌日って、ランへの情熱ってほとんどない。なんだろう、全然楽しくないというか。

ちょっと頑張ったら、ご褒美をあげること

- ランと恋が似てる、ってなんだかすごく腹落ちしました。ちょっと話題は変わるんですけど、ランを継続させるお供になるものってありますか?

  • 高山:やっぱり音楽ですかね。あとは、アプリ?ランニングのアプリって、走行距離が貯まっていくから、自分の成果が数字になって見えるので面白いんですよ!
    あと、もう何を食べるのかを考えて走ってますね。夜に焼き肉の約束がある時とかは、たくさん食べたいから、もう一周頑張っちゃおうみたいな!

- 高山さん、めちゃくちゃランと上手くつきあってますよね?

  • 真鍋:彼女の場合、端から見ていてもそう思いますよ。ランと何かを上手く組み合わせているから、全然きつそうじゃない。なんだろう、「楽しみのために走っている」みたいな。ポジティブだし、常に何か楽しみを掲げながらやっていますよね。
  • 高山:ありがとうございます。あと、そうですね・・・1度も聞いていないCDをiPodに入れて走ることで、新しい音楽に出会えるとか、そんな風に楽しんでます!あとは、焼肉と同じですけど、今日は友達とケーキを食べたいからその一皿分を消費するためにもう一周走ろうとか。男性だったら、ジョッキもう一杯分のカロリーを消費するために走ろうとか。引き算ばかりするんじゃなくて、引いた分、足してあげること、自分にご褒美をあげることって大事なのかなって思いますね。

おすすめの製品情報

SKINS RY400

オンラインショップでチェック

身体の負担をリカバリーし、すぐれたコンディションに

オフタイムでの着用をコンセプトに開発されたRY400。着ていることを意識させないフィッティングで、快適な着心地。翌朝はバッチリ爽快、旅行時も充実度120%です。

詳しくはこちら

「ランニングは恋愛と一緒。 ”物足りない”ぐらいが上手くいく! -走る女優×ランニングアドバイザー “燃え尽きランナー”対談(前編)-」をシェアする

関連記事

ブランド

スキンズ

スキンズ独自の段階的着圧を特徴とし、パフォーマンスとリカバリーの機能が選べるコンプレッションウェアのブランドです。

  • ランニング
  • 燃え尽きランナー

コラム一覧へ戻る