COLUMN

コラム

ライフスタイル

知って得する!ポロシャツ素材と長持ちさせる洗濯の方法とは?

知って得する!ポロシャツ素材と長持ちさせる洗濯の方法とは?

夏の定番ファッション、ポロシャツ。ラフな着こなしを楽しめるのはもちろん、襟付きのためオフィスカジュアルとして、職場に着て行っても違和感のない、万能アイテムのひとつです。

ポロシャツは便利なアイテムだけど悩みも

ポロシャツの多くは綿素材でできています。汗をしっかり吸収してくれるので、スポーツやレジャーシーンなど、アクティブに活動したい日にもぴったり!? しかし、旦那さんの衣服を毎日洗濯している奥さまたちからは、ポロシャツについてこんな意見が寄せられました。

  • 「高級ブランドのポロシャツを買っても、何度か洗濯すると襟部分がヨレヨレになってしまうのが悩み」(32歳/女性)
  • 「夫が着ているポロシャツは襟と裾がすぐよれてくるので、毎夏買い替えている気がします」(30歳/女性)
  • 「ネットに入れて洗濯しても型崩れしてしまうポロシャツ……。私が安物を買っているせいでしょうか?」(35歳/女性)

夏に大活躍するポロシャツ。自宅で気軽に洗える扱いやすい素材ですが、洗濯を重ねる度に襟や裾がヨレてきたり、型崩れしてきたりと、奥さまを困らせる一面も。

しかし、洗濯アドバイザーの中村祐一さんは「洗濯のやり方次第で、ポロシャツはよれにくく、型くずれしにくくなります」と話します 。

「やはり洗濯ネットを使うのが王道です。少しだけ余裕を持たせる形でネットに入れると、衣類を守りながら汚れも落としやすくなります。また、襟の部分だけ軽く糊付けをしてアイロンを掛けると、キリッとした襟になりますし、よれにくくなります。洗濯後に水に溶かした糊につけるか、スプレータイプの糊を使うのでもOKです」(中村さん)

綿VSポリエステル それぞれの長所・短所は?

「綿は織り方や加工法によって、さまざまな風合いを作れるので、幅広い衣類で使用されている素材です。汗や水分を吸収しやすいという長所がある一方で、濡れると乾きづらい、シワが付きやすいという短所もあります。また、製品によって染色の強さに差があり、色落ちしやすいものも少なくありません。日光や汗によって変色が起きることもあります」(中村さん)

綿素材は汗をしっかり吸ってくれるものの、裏を返すと乾きづらいという側面があります。洗濯時に注意したいポイントについても聞いてみました。

「色物は色落ちや変色に気をつけ、洗濯機の回転や洗剤選びに気をつけてください。また、綿はシワが付きやすい素材なので、脱水時間には配慮が必要です。脱水は1分以内と短時間で終えるようにすると、シワが付きにくくなります」(中村さん)

綿とは逆に汗を吸収しづらいイメージがあり、夏に避けてしまいがちなのがポリエステル素材の衣類。しかし、中村さんはこう話します。

ポリエステルは最も洗濯しやすい繊維のひとつ。丈夫で長持ちしやすいことが特長です。シワも付きにくく、乾きやすいといった長所もあります。その反面、摩擦などで毛玉ができやすかったり、汚れを吸着しやすかったりといった短所もあります」

また、アイロンなどで熱と一緒にシワを付けると、取れにくいシワになってしまうのだとか。時と場合によっては慎重な取り扱いが必要です。では、洗濯時には何に気をつければよいのでしょうか。

ポリエステルは汚れを吸着しやすいので、洗濯物の詰め過ぎには注意してください。また、白いものは別洗いするなど、汚れのひどいものとは分けて洗いましょう。水温が高いと汚れをより吸着しやすくなるため40度以下で洗うことも、ポリエステル素材の衣類をきれいに保つコツです」

「あまり汗を吸わないから苦手」だと感じている人もいるポリエステル素材ですが、濡れても乾きやすく、洗濯に強いというメリットもあります。
吸汗性や速乾性、ストレッチ性にも優れているため、たくさん汗をかいても乾きやすいです。猛暑日も増えてきた今年の夏、ポリエステル素材のポロシャツで、涼やかに過ごしてみませんか?

中村祐一さん

中村祐一さん

長野県伊那市のクリーニング店「芳洗舎」三代目。「洗濯王子」の愛称で呼ばれ、知っているようで知らない洗濯の知識をわかりやすく伝える洗濯アドバイスの達人。現在はテレビや雑誌、講演などで活躍するほか、東京都内に「センタクスタジオ」をオープン。洗濯や染み抜き、アイロンがけなどを実演しながら行う洗濯教室を開講中。
http://www.sentaku-yuichi.com/

おすすめの製品情報

デサント タフポロ

オンラインストアでチェック

暑い夏は、タフポロで快適に過ごしましょう!

吸汗速乾のポリエステルと、肌触りの良い綿のいいとこ取りのタフポロ。また、洗濯を回したいこの時期でも、タフポロは耐久性に優れているので、型崩れもしにくいです。タフポロで汗をかきやすい夏を乗りきりましょう!

「知って得する!ポロシャツ素材と長持ちさせる洗濯の方法とは?」をシェアする

関連記事

ブランド

デサント

スポーツを楽しむすべての人に、トップアスリートとの共同開発に基づいて機能美を追求したスポーツモードを提案します。

  • ポロシャツ
  • 洗濯

コラム一覧へ戻る