COLUMN

コラム

ゴルフ

冬のゴルフ。防寒しながら、快適にスイングできるウェア選びとは?

冬のゴルフ。防寒しながら、快適にスイングできるウェア選びとは?

気温がグンと下がり、太陽が昇る時間も一段と遅くなる冬。この時期は1年中プレイを楽しみたいゴルファーにとって厳しい季節ですよね。長時間寒い外気にさらされるゴルフは、体が冷えることで力みやケガの要因に。また、たくさん着込み過ぎるとスイングの邪魔になるのも悩みどころです。
そこで、たくさん重ね着をせずにあたたかさをキープできる保温ウェア「ヒートナビ®」を、数々のスポーツをオン、オフで楽しんでいる、モデルの矢原里夏さんに体感&リポートいただきました。

ウェアを着た瞬間からふわり感じるダウンの暖かさ
体が温かくなるのが嬉しい!

今回矢原さんに体験いただいたのは、「ヒートナビ®」のダウンジャケットとロングソックス。朝早い時間のスタートということで、太陽も出始めたばかり。だいぶ薄着の印象ですが、「足元がヒートナビ®で温められているせいか、ショートパンツで脚が出ても全然寒くない! ダウンは羽織った瞬間からふんわり温かい空気で包まれたみたい。いつもはもう少し中に着込んでくるけど、今日はトップスとダウンジャケットだけでも寒さを感じません」と矢原さん。
「寒いからといって、オシャレを楽しめないのはイヤですよね。ウェアの可愛さはモチベーションのひとつ。オシャレと温かさを両立できるウェアは、着ているだけでやる気が出てきますね」。

ウェアが邪魔しないのでフォームをキープできる

朝いちばんにも関わらず、軽快なスイングの矢原さん。
「冬はいつもウェアがもたついてフォームが崩れがちだったんです。今日は、何枚も着込んでいないせいか、スイングがスムーズにできている感じ。いつもよりと飛んだ気がします。いいプレイができると、寒さなんか忘れちゃいますね(笑)」。やはり、ゴルフが楽しいとはいえ、寒さは妨げになるのは一目瞭然です。
「曇りなど天気が悪い日も温かさを維持できるのは、とても心強いですよね。しかも、どんな光でも熱に変えることができるから、屋外はもちろん、夜の練習場で着ても温かいのが嬉しいですね」と矢原さん。

体を動かしていないときも温かさがずっと続く!

集中しているときはともかく、他の人のプレイを見ているときや歩いて移動しているときは、北風が身に沁みます。
「このヒートナビ®のダウン、じっとしていても温かいから体が冷えないのがすごい。しかも、ちょっと動いて汗をかいても暑くなりすぎません。この時期は運動をして汗をかくと、すぐにヒヤっとして風邪をひきそうになるのが憂鬱で…ヒートナビ®なら、届いたほぼ全ての光を熱に変えてくれるので動かなくても温かいし、体から発生する水分を吸収し、熱に変える「吸湿発熱」機能を加えているので、動いても暑くなりすぎません。心地よさがずっと続くみたい。しかも、ダウンって大抵ボリュームがありすぎて運動の妨げになってしまいますが、このダウンみたいに薄くて温かいと動きやすいし、ゴルフはもちろん、他の屋外スポーツにも大活躍しそうですね」。

疲れが出始める後半もパワーダウンなし!

 ゴルフは集中力を使うスポーツ。後半は心身ともに疲れがあらわれてきます。
 「やっぱり寒いというだけで体力、気力を消耗しますよね。ウェアで温かさを維持できているだけで、プレイにグッと集中できる気がします。ここぞ!というときに集中力を発揮できたのは体を温かく保つことができたおかげかも。それに、いつもより終わったあとの疲労感が少ないように思いました。寒いだけで肩に力が入ったり、余計なところに力が入って、体を痛めてしまったり。今回は寒さを気にせず力まずにプレイできたので、それがパフォーマンスアップと疲労感の軽減につながったように思います」。

このようにパフォーマンスと疲労感に大きく影響するウェア選び。適切なウェアで、寒い冬でもベストな状態でゴルフを楽しみましょう!

学研FYTTE3月号/PH 吉松伸太郎

【今回体験してくれたのは】矢原里夏さん

フィットネス雑誌『FYTTE』(学研)の専属モデルを経て、CMやテレビでも活躍するタレントに。スポーツ専門チャンネルJ-sportsのスポーツ情報番組「BOOMER」にレギュラー出演中。レポーターとしてさまざまなスポーツにチャレンジしている。得意なスポーツはランニングとハンドボール。ハンドボールは東京都と関東の代表に選ばれる実力の持ち主。東京マラソンをはじめ、フルマラソンにも果敢に挑戦中。
矢原里夏オフィシャルブログ http://ameblo.jp/yahara-rika/

おすすめの製品情報

ヒートナビ® ゴルフウェア

オンラインショップでチェック

未体感の暖かさ、太陽の光を熱に変えるヒートナビ®で、冬のスポーツを快適に

優れたパフォーマンスを支えるヒートナビ®。ウェアに届いたほぼ全ての光を熱に変えるため、たとえ運動しなくても暖かさを実感できます。また、太陽の光は曇りの日でも地表に達しているので、どんな天候でも屋外のスポーツを軽快に暖かく楽しむことができます。

詳しくはこちら

「冬のゴルフ。防寒しながら、快適にスイングできるウェア選びとは?」をシェアする

関連記事

ブランド

マンシングウェア

世界で初めて登場した、アメリカ生まれのゴルフウェアブランドです。ペンギンをシンボルマークにあしらい、快適なゴルフライフを求める大人のためのゴルフウェアを提案します。

ルコックスポルティフ【ゴルフ】

フランス生まれのルコックスポルティフが、機能性とファッション性あふれる、お洒落なゴルフスタイルを創造します。

ランバン スポール

パリ発のファッション性とスポーティーさを兼ね備え、プレイゴルフを核として、タウンやトラベルシーンなどでもエレガントなスポーツライフを提案するゴルフブランドです。

カッターアンドバック

挑戦し続けるシリアスゴルファーに向けた、機能性・快適性を併せ持つ、アメリカンスタイルのゴルフブランドです。

カルバン・クライン ゴルフ

カルバン・クライン ゴルフは、シンプル、モダン、タイムレスをキーワードとした、クラシックなアメリカンスポーツウェアからインスパイアーされたゴルフウェアです。

  • ゴルフ
  • ヒートナビ
  • 防寒対策

コラム一覧へ戻る