COLUMN

コラム

ゴルフ

プロゴルファーのプレーと気迫を間近で体感できる
ゴルフツアーを観戦しよう!

プロゴルファーのプレーと気迫を間近で体感できる ゴルフツアーを観戦しよう!

ゴルフを始めて間もない方の中には、プレーすることは好きだけど、観戦にはそれほど興味がない、
もしくは観戦してみたいけど敷居が高そうで行ったことがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、ツアー観戦が未経験の方でも楽しめるツアーの魅力や役に立つ観戦マナーをご紹介します。緊張感が漂うプロの技を目の当たりにすることで、自身のプレーにも良い影響を与えるかもしれません。東海クラッシックなどのビッグトーナメントが目白押しの今秋、観戦の基本を押さえてぜひゴルフツアーを生で観戦しましょう!

初心者にも分かりやすい観戦ガイド

■服装

季節や天候に合う動きやすい服や、歩きやすいスニーカーなどの靴がおすすめ。
服に指定はありませんが、蜂の多い季節は、蜂が攻撃的になるという黒色の服はさけてください。
芝を傷つけるハイヒールや、ケガをしやすいサンダルや下駄、アスファルトを歩いたときに音が出るスパイクなどはやめましょう。両手を空けられるようにリュックサックやベルトポーチに荷物をまとめたり、雨の日は傘よりもカッパにしたりすると、観戦しやすく便利です。

■マナー

クラブを手にした選手は集中しているため、小さな音やかすかな動きにもとても敏感。
スタッフが「お静かに」と書かれたボードを挙げたら、ギャラリーも選手と同じく集中モードに切り替え、音を立てないようにするだけでなく、なるべく動かずに見守りましょう。ですが、ナイスプレーや素晴らしいショットが決まったときには、惜しみない拍手を!その応援を受けてさらにいいプレーを見せてくれるはずです。
また、シャッター音やフラッシュがプレーの妨げになるため、会場内では、許可を受けたカメラマン以外の写真・ビデオの撮影は禁止!
携帯電話は、カメラ機能での撮影NGはもちろんのこと、音が出ないよう電源を切るかマナーモードにして観戦することが鉄則です。
その他、コース内では、どこにいてもボールが飛んでくる危険があるので十分注意してください。林の中で見つけたボールも、プレーしているボールの可能性があるため、触ったり動かしたりするのはやめましょう。

■イベント

ゴルフツアーの一番の目的はもちろんゴルフ観戦ですが、それ以外にも楽しみはたくさんあります。たとえば、ギャラリーのためのブーステント「ギャラリープラザ」には、抽選会やミニゲーム大会、ゴルフウェア・用品販売、飲食コーナーなど、幅広い世代が楽しめるイベントやショップがそろっており、観戦の合間に家族みんなで楽しむことができます。
また、スナッグゴルフやパターゲームなどに親子で参加できるキッズイベントも多数あり、意外にも、子供がゴルフを身近に感じる絶好の機会でもあるのです。子供用の遊具が設置されているギャラリープラザも豊富にあります。
観戦するツアーのイベントやギャラリープラザをあらかじめチェックして、家族みんなで楽しい1日を過ごしましょう!

ずばり!ツアーの見どころはココ!

選手とギャラリーの距離が驚くほど近いため、選手の緊張感やショットのときの息づかいを、生で体感しながら観戦できることが一番の醍醐味!天気や気温、風、芝や土のコンディションなど、選手と同じ環境、同じフィールドに立って、共感しながら見ることができます。
また、応援している選手と一緒に18ホールを歩いて全プレーを間近で見たり、特定のポイントを決めて全選手のショットや隠れた名プレーをチェックしたりと、観戦の方法でまったく違う楽しみ方ができます。
さらに、ツアーの見どころは、試合中だけではありません。スタート前に練習場でスイングのチェックをするプレーヤーの練習風景を見ることもできます。試合中とは違った選手の素顔はもちろん、選手によって違う練習方法を見比べることもできるので、自分のプレーの参考にもなります。

今からでも間に合うオススメのツアーをチェック

9月以降も、第43回コカ・コーラ東海クラシック、日本オープンゴルフ選手権競技、マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントなど、見逃せないツアーがたくさん控えています。特に、日本オープン初の沖縄にて開催されることで話題の、日本オープンゴルフ選手権は、韓国勢の連勝を抑え、若手の石川遼や、3度目の優勝を狙う谷口徹をはじめとする日本選手が勝利を挙げることができるのか、注目される一戦となっています。
ゴルフの楽しさに目覚めた今が、ツアー観戦のはじめどきです!新しいゴルフの面白さを探しに、ゴルフツアーを観戦しましょう!

マンシングウェアの歴史とこれから

1955年に世界初のゴルフウェアとして誕生したマンシングウェアは、理想のゴルフウェアを作るために、全米のプロおよびトップアマチュアゴルファー1500人にアンケートをとることから始まりました。厳しい品質管理で宇宙服にも採用されるほどの高い技術力を持つマンシングウェアのゴルフウェアは、今も多くのゴルファーに愛用されています。また、数々のツアーも主催しており、その代表的なツアーが、今年も接戦の末、永井奈都がツアーを制したことで記憶に新しい、第43回マンシングウェアレディース東海クラシックです。マンシングウェアは、これからも常に新しいゴルフのライフスタイルを作りながらゴルフそのものの育成に努めます。

Munsingwear

「プロゴルファーのプレーと気迫を間近で体感できる ゴルフツアーを観戦しよう!」をシェアする

関連記事

ブランド

マンシングウェア

世界で初めて登場した、アメリカ生まれのゴルフウェアブランドです。ペンギンをシンボルマークにあしらい、快適なゴルフライフを求める大人のためのゴルフウェアを提案します。

ルコックスポルティフ【ゴルフ】

フランス生まれのルコックスポルティフが、機能性とファッション性あふれる、お洒落なゴルフスタイルを創造します。

ランバン スポール

パリ発のファッション性とスポーティーさを兼ね備え、プレイゴルフを核として、タウンやトラベルシーンなどでもエレガントなスポーツライフを提案するゴルフブランドです。

カッターアンドバック

挑戦し続けるシリアスゴルファーに向けた、機能性・快適性を併せ持つ、アメリカンスタイルのゴルフブランドです。

カルバン・クライン ゴルフ

カルバン・クライン ゴルフは、シンプル、モダン、タイムレスをキーワードとした、クラシックなアメリカンスポーツウェアからインスパイアーされたゴルフウェアです。

  • アウトドア
  • ゴルフ
  • 観戦

コラム一覧へ戻る