COLUMN

コラム

サッカー・フットサル

フットサル好き男子と話すときのために
覚えておきたい言葉・ルール(初級編)

フットサル好き男子と話すときのために覚えておきたい言葉・ルール(初級編)

W杯で話題となったフットサルの競技人口は年々増えています。
彼氏や片思いの男子がフットサル好きで、ちょっと観てみたい、やってみたいという女子も少なくないのでは。そんな女子のための初歩的な観戦術や、ルールをご紹介します。

まず4つのポジションを覚えよう

フットサルとサッカーには、手以外の体の部位(主に足)でボールを扱いゴールの点数を競うスポーツ、という点で多くの共通点があります。サッカーをミニサイズの場所で行うのがフットサル…と思っている女子も多いでしょう。
しかし、まったく同じというわけではありません。
コートの大きさやコートに立つプレーヤーの人数など、まずはサッカーとフットサルの違いを把握しましょう。

フットサルは、11対11で試合が行なわれるサッカーとは違い5対5で行なわれます。
これによって、サッカーとフットサルでは各ポジションの名前や役割が違ってきます。
サッカーは大きく分けると、フォワード、ミッドフィルダー、ディフェンダー、ゴールキーパーと呼ばれる4種類のポジションがありますが、フットサルではそれが、ピヴォ、アラ、フィクソ、ゴレイロとなります。

サッカーでいうフォワードの役割がフットサルのピヴォ、ミッドフィルダーがアラ、ディフェンダーがフィクソ、ゴールキーパーがゴレイロとなるわけです。
サッカーを観戦する人はいまの説明で分かるかと思いますが、それぞれのポジションの役割を簡潔に示すなら、ピヴォが「最前線で攻める人」、アラが「攻撃も守備もする人」、フィクソが「守る人」、ゴレイロが「手を使って守る人」となります。
そのほかにポジション名はありません。

「フットサルのポジションは単純だからすぐに覚えられました。男の子と観戦に行ったときに、会話のなかでフットサルのポジション名を出すと、詳しいなって感心されますよ。それで打ち解けるようになりました。サッカーは、ミッドフィルダーのなかにも、細かく分けるとボランチ、トップ下、サイドハーフなどが存在するので、フットサルの方が格段に覚えやすいはずです」(フットサル観戦歴1年/27歳女性)

その気になればすぐに覚えられそうですね。

とにかく一緒に盛り上がろう

コートが小さいからスピード感満載!

サッカーとフットサルはコートの大きさが違います。フットサルコートはサッカーの9分の1程度。

「人数も少ないのでポジションごとに役割が分かれているとはいえ、全員守備全員攻撃の意識が強いと思います。頻繁にポジションチェンジを繰り返して、フィクソが相手ゴール前でシュートを打つことやピヴォが身体を張って守備をするケースも頻繁に起こります。そこがフットサルの醍醐味ですよ」(フットサル観戦歴3年/28歳男性)

コートが小さいためコートの半分より前はすべてシュートレンジ。いつゴールが入るかわからないドキドキ感はサッカー以上です。
シュートの数が多くなるので、必然的にサッカーよりもゴールシーンも多くなり、フットサル好き男子はそのあたりに魅力を感じているようです。

「私はサッカーよりもフットサルのほうが観ていて断然おもしろいです。フットサル選手は、ドリブルとかフェイントが巧いテクニシャンが多いので、驚くようなプレーやスピード感溢れるプレーが飛び出しやすくてワクワクしながら観ています」(フットサル観戦歴4年/30歳女性)

フットサル観戦を楽しむ男子は、「サッカーよりもフットサル派」が多い傾向にあるので、観戦時には「サッカーよりフットサルの方がスピード感あるよね」「サッカーよりフットサルのほうが、スーパープレーが多くて楽しい」というような「サッカーより~」を多用すると気が合うと思ってもらえる確率が高まるかも?

フットサルとサッカーの一番の違いはコートの大きさと人数。
フットサル好き男子からすると、ポジション名を知っているというだけで好感度アップなので、まずはそこから。
あとはスリリングな試合展開を楽しんでフットサル好き男子とすてきな時間を共有しましょう。

東京都なら、まずは府中アスレティックFCを応援しよう

そもそもフットサルってどこで観ることができるのでしょう?という疑問を持っている人も多いと思います。まずは観戦スポットを紹介しましょう。

フットサルにはFリーグというトップリーグがあり、2013年度は6月15日からシーズンがスタート。翌年の2月16日までの期間に、計36節のリーグ戦が行なわれます。
参加チームは現在10チームで、それぞれの地域に根ざしたチームが存在します。観戦場所は、東京近郊でいえば、府中市立総合体育館をホームに持つ府中アスレティックFCや町田市民体育館がホームのペスカドーラ町田、浦安市総合体育館がホームのバルドラール浦安などが、観に行きやすいチームといえます。

府中アスレティックFCは、トップリーグ(Fリーグ)が立ちあがる前から本格的に活動していたチームです。
2012年はFリーグで3位の成績を収め、フェアプレー賞も受賞しているナイスなチームです」(フットサル観戦歴10年/32歳男性(サッカー&フットサルライター))

もちろん、女子にはうれしいイケメン選手も在籍しています。

東京でいう府中アスレティックFCのように、名古屋や大阪など全国に地域に根ざしたチームがあります。
まずは自分の住まいに近い地域で活動するチームを応援してみることから初めてみてはいかがでしょうか?

府中アスレティックFCを応援しよう!

府中アスレティックFCを応援しよう!

府中アスレティックFCは、府中市民の誇りとなる地域密着型のクラブチームです。
→詳しい活動内容はこちら

→公式フェイスブックはこちら

今回のまとめはこちら

【1】まず4つのポジションを覚えよう
【2】コートが小さいからスピード感満載!
【3】東京都なら、まずは府中アスレティックFCを応援しよう

「フットサル好き男子と話すときのために覚えておきたい言葉・ルール(初級編)」をシェアする

関連記事

ブランド

ルコックスポルティフ【アスレチック/ナース】

1882年、フランス生まれのスポーツブランドです。伝統と斬新さを融合し、高いファッション性と洗練されたデザインで新しいスポーツライフスタイルを創造します。

アンブロ

1924年にイングランドで誕生し、高品質・高機能な商品で世界中の強豪チーム・選手をサポートするフットボールブランドです。

  • フットサル
  • ポジション
  • ルール
  • 女子

コラム一覧へ戻る