COLUMN

コラム

トレーニング・フィットネス

ダイエットが続かない彼氏に運動させる5つのステップ

「俺もダイエットしなきゃなあ」なんて言うくせに、いつも口ばっかりで動かない男の人っていますよね。
ダイエットが続かない彼氏になんとかしたい!という女性のために、男の人に運動させるコツをご紹介します。
お聞きしたのは、東京都内で働く現役のスポーツジムインストラクター、さやかさん。
担当した顧客をいかに脱落させずにトレーニングメニューを達成するか考え抜いた視点から、アドバイスをもらいました。

まず、客観的に「ヤバイ!」と気づかせる

「男性は案外、自分の姿を客観的に見ていないもの。彼女から見たら『ヤバいお腹まわり』も、本人にとっては『ぜんぜん余裕』だと思っているんです」(さやかさん)

そこで効果的なのは、体型や顔の肉付きが分かるスナップ写真を見せること。ただしその際、「ほら、こんなに太ってる!」と責めるように見せては逆効果。たまたま写真に写った自分を見て、真実に気づかせるのがポイントだそうです。

効果的で筋肉痛が起こりにくい筋トレ方法を、さりげなく提案

「男の人って、うんちくが好きですよね。筋トレにもちょっとした語れるうんちくがあると弱いんですよ」と、さやかさん。また、「ダイエット」と言わず「筋トレ」と言って提案した方が男性には受け入れられやすい場合が多いのだそう。

さやかさんおすすめの筋トレ方法は?
「私の働くジムでは、有酸素運動30秒→上半身の筋トレ30秒→有酸素運動30秒→下半身の筋トレ30秒……というサイクルで20分間のトレーニングを行っています。これは、30秒以上筋トレを行うと乳酸が溜まり、疲れや筋肉痛を起こしてしまうと言われているから。さらに、筋トレは90秒のインターバルを設けるのがもっとも効率的に筋肉がつくので、上半身と下半身を交互に鍛えます」

長く続けるためには、なるべく疲れや筋肉痛が少ないほうがいいですよね。
「もっとも効率的」というキーワードも男性が食いつきそう。
おすすめの筋トレ方法を探して「友だちから聞いたんだけど……」なんてさりげなく提案すると良いのでは。

筋トレ方法を変えるだけでなく、
着るものを変えることでもリカバリーできるかも?

コンプレッションウェアは、体の位置に適したレベルで、適度に圧力を加えることで、身体の負担をリカバリーします。

コンプレッションウェアの効果については、「スポーツ科学・医学ジャーナル」、「国際スポーツ生理学ジャーナル」、そして「英国医学ジャーナル」などの著名な誌面にて、今日まで多くの研究論文が発表されています。

最初から飛ばしすぎないようにセーブしてあげる

ちょっと彼がやる気を出し始めたけれど、ここからが重要。

「やる気が出るのは最初だけで、後から失速してしまう男の人は多いものです。そうならないためにもほどほどにセーブしてあげるのも彼女の役目です(笑)」と、さやかさん。

たとえば、「毎日筋トレをやるよりも週3回のほうが効果的な場合も(毎日行うと、逆に筋肉がつきづらくなってしまう)」、「激しい運動でなくても、ストレッチをするだけでも効果あり」など、彼が「うまく休める」情報を与えて、彼氏を上手にコントロールすると良いのだそう。

毎月決まった日に測定して前月と比較する

1日が3日に、3日が1週間に、1週間が1ヵ月に……と努力が続くようになってきたら、その成果を目に見えるかたちに。

「やはり数字で痩せていることが実感できるとダイエットも続くもの。毎月決まった日に体重、お腹まわり、太もも、二の腕などを計測して、前月と比較することをすすめるジムも多いですよね。ただし、ダイエットを始めてすぐは効果が出ません。むしろ、運動をして筋肉がつくと体重が増えることも。せめて3ヵ月は続けないと数字に表われないので、辛抱してください」

ジム通いを途中で断念してしまう人も、3ヵ月未満の人が多いのだとか。「3ヵ月後が楽しみだね!」「あと2ヵ月だね!」など、「まずは3ヵ月」を意識してもらうと良いかもしれませんね。

たとえ痩せていなくても「痩せてきたんじゃない?」

「ダイエットは、つらくてめんどくさくて当たり前。モチベーションを下げないためにも、積極的に褒めてあげてください。『顔の輪郭、すっきりしてきたかも』、『背中のお肉が取れてきたんじゃない?』など、言ってあげるだけでもいいんです」(同)

小言を言われるより、褒められたほうがダイエットも長く続きます。
ここは彼女の愛の力でこまめに褒めてあげましょう。


今回のまとめ

【STEP1】男性は自分の本当の姿を知らない!スナップ写真で気づかせよう
【STEP2】「効果的な筋トレ」を提案しよう
【STEP3】スタートダッシュでバテないように言葉巧みにセーブ
【STEP4】数字で効果を見せてモチベーションアップ
【STEP5】つらいダイエットを続けるために褒めてあげよう

さやかさん、ありがとうございました!

男性の生態を理解すると、ダイエットを続けさせるためのコツが見えてきます。
あなたの腕しだいで彼氏がカッコよくなるかもしれませんね。

関連した商品はこちら

RY400

「ダイエットが続かない彼氏に運動させる5つのステップ」をシェアする

関連記事

ブランド

スキンズ

スキンズ独自の段階的着圧を特徴とし、パフォーマンスとリカバリーの機能が選べるコンプレッションウェアのブランドです。

  • コンプレッションウェア
  • シェイプアップ
  • ダイエット

コラム一覧へ戻る